スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブログタイトルの由来 

リニューアル後、さっそくたくさんの
コメントありがとうございました
HNの(仮)は面倒なんでスルーしてもらって「えす」でOKですよ(笑)

新しいタイトルの「雫からサイト」

なんのこっちゃ!?と思われた人もいるかと思います。

今夜はこのタイトルの由来を書きます。

まず今回タイトルつけるのにちょっとしたこだわりがあって
それは、人と絶対かぶらないタイトルにすることです。

世の中に星の数ほどあるブログ。
ミスチルの曲名をタイトルにすると、
だいたい同じタイトルのブログをすでにやってる人がいます。

それはしません。

次にミスチルから離れてちょっと小洒落たタイトルを考えてみる。
「追憶の栞」「記憶の道しるべ」なども候補にありましたが
グーグルで検索すると、だいたいこの辺も先を越されてる(笑)

そこで考えました。
もうこれは誰かとかぶらないためには
造語か、意味不明のオリジナル語しかないと。

あれこれ考えてるときにこんな名言を思い出しました。


「わたしたちのすることは 大海のたった一滴の雫に すぎないかもしれません。

でも その一滴の雫があつまって 大海となるのです。」


ブログでつづる日々の些細なことは雫みたいにちっぽけなこと。
でも小さな雫のように小さな流れから人生っていう大海をつくっていけたら。

「雫から」始まる小さなことの積み重ね。

簡単にまとめると「しずくからサイト」ってのを

並べ替えてください

ってことですね (; ̄ー ̄川 ハハ。
スポンサーサイト
[ 2008/11/05 20:07 ] このブログについて | TB(0) | CM(22)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。