スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

城崎へ行く ~旅館編~ 

城崎の旅話も今夜で最終回です。
城崎荘
こちら今回の旅行で僕らがお世話になった「城崎荘」という旅館です。
木屋町通り沿い(京都の木屋町とは違うヨ)にあり
外湯めぐりの拠点としては絶好の場所でした。

従業員は4,5人でやってはったんかなぁ。
仲居さんが気さくな方で笑顔で温泉情報を教えていただきました。
「情緒あって外歩いてるだけでほっとしますねぇ」などと話すと
「そう言ってもらえるるとうれしいです。連泊どうですか?(笑)」と嬉しそうに答える仲居さん
外湯ばかりまわってたので見てないけど旅館の内湯もちゃんとあります。


晩ご飯は昨日も記事にしたかにプランが冬は人気みたいですね!
値段上乗せでかにの量や料理の種類もグレードアップ可

公式ホームページでもあまり触れられてないんで
ついでに朝ご飯について書いておくと
「湯豆腐、焼き魚、温泉たまご、つけもの、みそしる、海苔」でした。
まぁごく普通の朝ご飯ですが、湯豆腐の鍋が
よく出てくる会席にありそうなやつで、見ためが朝から贅沢
こういうとこで食べる温泉たまごってうまぃ(^^)
朝も夜も、白ご飯おおめにだしてもらえる旅館でした(笑)

部屋
今回「柳の間」という部屋にお世話になりました。
また城崎行くことがあったら立ち寄りたいですねー。

城崎旅行記・完
スポンサーサイト
[ 2009/02/22 20:18 ] 終わりなき旅 | TB(0) | CM(0)

城崎へ行く! ~かに王国編~ 

はやいなぁ。今日で城崎へ行ってから1週間。
まだ飽き足らず城崎旅行記書いてます
そして、来週は徳島旅行記書いてるはず。

城崎といえばカニ!
カニ食べるん久しぶりやなぁ(^^)

湯上りにこんなものを発見しました。
カニアイス
ムム・・・カニアイス!??
変わったものを見ると食べたくなる性分なんです、僕。
カニの味はしなかった
ほかのなにかにも例えようのない味でした

旅館で食べた晩ご飯は「お手軽かにプラン」というやつ。
かに会席
かにしゃぶ、茹でがに、刺身などがついた夕食。
ボリュームは男の僕にはちょっと少なめに感じました。
いつもかにって茹でたのばかり食べてたので
実はかにしゃぶを食べたのはこれが人生初です。
とろけるようなうまさでした!

最後は仲居さんがご飯をもってきてくれて
かにみそを鍋にくわえてかに雑炊で〆です。
カニ雑炊
思った以上にカニの味が染込んでて絶妙。
クセになってしまったようんで家帰ってから買ったかにみそでもう1度自分で作ってみました(笑)

城崎の街のほかのグルメも少し紹介しておきます。
かにの店
大阪のかに道楽にも似た城崎でいちばん目立つんじゃないかってくらいの店。
かにの品定めする人たちで朝はやくからにぎわってます。

こちらは駅近くにある「海中苑」という店で
1階で買った魚を2階のレストランで料理してもらえるらしい。
海鮮丼がオススメらしいですが、時間の都合で食べれませんでした
海中苑

城崎温泉駅のすぐそばで実演販売してた鯛ちくわ。
帰る直前に買いました。
焼きたて最高。焼きあがってギリギリセーフで電車に間に合った
鯛ちくわ

こういうとこってただ歩いてるだけで楽しいね。
コンビニやチェーン店みたいなのがぜんぜんないのも
旅してるっていうムードをもりあげてくれてよかったです。
[ 2009/02/21 21:42 ] 終わりなき旅 | TB(0) | CM(0)

城崎へ行く! ~温泉編②~ 

せっかくだし一番札ねらってみるかとちょっと歩いて「一の湯」をめざす。

おー誰もいない!イチバンのりだ。

すぐその後、人が3,4人ほど並びにきました。

一番札ゲット♪(ちょっと狙ってた)
一番札
これがなにかと言いますと城崎温泉の外湯(たぶん七つとも全部?)は
その日いちばんに入浴受付した男女各1名にだけ
この一番札というのがもらえるんです。
外湯めぐりされる方は狙ってみてはどうでしょうか?いい記念になりますよ
一の湯★★★☆☆
一の湯
ここの見所はなんと言っても露天の「洞窟風呂」ですね。
スパワールドに「青の洞窟」とかいう似たようなのがありますが
イメージ的にはああいう感じです。
朝から入ってた子供とかはこういうの好きそうで楽しんでました。
岩場に腰かけながらちょっと体冷えてきたら湯につかる。なんとも贅沢な朝

朝一番風呂を終えて旅館に戻って朝ご飯。
チェックアウト10時まで時間があったので
最後に4人で、旅館いちばん近くの御所の湯へ行きました。
御所の湯★★★★☆
御所の湯
建物の外観は7つの外湯の中でいちばん好きです
入浴料800円の外湯はここと昨日紹介したさとの湯だけです。
スーパー銭湯なんかでよく見かけるジャグジーあり。
内湯の広さもなかなかです。
露天風呂の景観は7つのなかでもっとも良かった。
豪快に流れる滝。緑であふれる庭園。すがすがしい温泉でした。

そういうわけで城崎7つの外湯のうち6つを制覇した僕。
まとめると6つともお湯が熱めで
けっこう長湯が好きな僕でも30分くらいが限度でした。
硫黄の匂いがけっこう好きなんですが
城崎の温泉は硫黄が少なめのようであまり硫黄臭はなくて
その点だけものたりなかったです。

旅館宿泊者には外湯めぐり券がついてきて入浴料なしで全部まわれます。
チェックインしてからチェックアウト(どの旅館も10時でしょうか)までしか
この券は使えないので、その間にどれだけ効率よくまわるかが外湯めぐりのポイントです。
1泊2日で6つは無理あるかと思ったけれど、十分楽しめました。

これから城崎で外湯めぐりされる方、少しでも参考になると嬉しいです
[ 2009/02/20 19:55 ] 終わりなき旅 | TB(0) | CM(0)

城崎へ行く!~温泉編①~ 

マリンワールドから帰ってきた僕らは城崎の町の散策へ。
街を歩く人の8割くらいが浴衣、
ゲタの音がカランコロン♪

ん~情緒深い~!!まさに温泉街
こういう雰囲気好きでしかたないよ。
城崎といえば七つの外湯めぐりが有名です。
僕らがたどっていった順番にその外湯を紹介します。

まず城崎温泉駅からカニ市場やみやげもの店をぬけて歩いてきて最初に目にするのがここ。
地蔵湯 ★☆☆☆☆
地蔵湯
玄関にはお地蔵さまが祭ってありました。
なかは外観のわりにこじんまりとしていて、特にかわり映えのしない普通の銭湯みたいに
感じました。10分ほどだけ入ってでました(早)

外湯めぐり2軒目は、城崎温泉駅からいちばん離れた場所にあるこの温泉へ
鴻の湯★★★☆☆
鴻の湯
「こうのゆ」と読みます。
名前の由来はコウノトリが足の傷を癒しにきたところからついてるらしい。
ここは庭園風呂がポイント高かったので★3つ!
スーパー銭湯とかでよく見かける作り物の庭園とはやっぱ一味違うな(^^)

残念ながら定休日で唯一行けなかった場所
柳湯
次の日もここは午後からのみ営業なので入れませんでした。
7つの湯全制覇は断念
柳湯
夕食の時間になったので一行は、いったん宿へ。
そして晩ご飯を食べて1時間ほど休んでから再び外湯めぐり。

城崎初日、最後をしめくくったのは
さとの湯★★★★★
さとの湯
1日の最後にここを選んで良かった!
この記事読んで城崎で外湯めぐりされる方!ここはぜひおすすめしたいです。
まず施設が7つの外湯のなかでいちばん豪華。
駅すぐそばにあり、足湯も楽しめます。
露天風呂が2階にあります。
ここで夜風に吹かれながらのお風呂はほんと至福の時間でした。いちばん長く入ってたのもここかな。
外湯7つのうち一般の入浴料が800円なのも
ここと御所の湯だけ(ほかは600円)
ドライヤーがただとか施設が広いとか
ほかとの差もいろいろあったりします。露天での景観は壁があるのでいまひとつなので、残念。
駅前だからしかたがないですが

そういうわけで初日は3つの外湯を制覇。
よくこんないろいろ入ってのぼせないなと思われた方もいると思いますが、
温泉好きにはこれくらいは常識です。・・・ですよね!?(笑)
つれで3つとも行ったのはラビーさんだけですが
[ 2009/02/19 20:42 ] 終わりなき旅 | TB(0) | CM(0)

城崎へ行く!~城崎マリンワールド編~ 

ちょっと遅くなりましたが2月13~14日の連休に行った旅の話です。

場所は城崎!お隣の兵庫県でありながら
けっこう時間かかって京都からでも約3時間くらいかかります。

参加メンバー
メロンスイム(同期)・青とんぼ(後輩)・ラビー(後輩)・えす(僕)
[敬称略・もちろん、全員HN]

城崎に着いたのは13日朝10時くらい。
さすが日本海側。車窓からは雪が積もってる場所も見えました。
でも現地城崎はまったく積もっておらず
風はきつかったですが、過しやすい日でした。

まず僕らが城崎に着いていちばん最初に向かったのは
マリンワールド入り口
日和山にある城崎マリンワールド
JR城崎温泉駅からバスで10分ほどの場所にあります。

ただの水族館ではなく・・・
イルカ&アシカショーやアジ釣りができたり
いろいろなアトラクションがあって1日いても飽きません。

イルカ00001
もうイルカフェチにはたまりません(笑)
イルカってほんとかわいいね。鳴き声からして。
「ドルフィンタッチ」「ドルフィントレーナー」っていうコーナーもあって
有料ですが、イルカに触れたりもするんです。
こちらがトレーナーになって身ぶり手ぶりで指示をだせば
イルカがまわったり動いたりしてくれます。
もうこれ何時間見てても飽きない。
夏には、イルカと一緒に泳げる「ドルフィンスイム」というのもあるそうです。1度やってみたい。

この日のイルカ&アシカショーのテーマは「城崎マリンピック」ということで
ただ曲芸を見せるってわけじゃなく
ちょっとしたショートストーリーになってるんですよ。
トレーナーの方とイルカやアシカの意思疎通がばっちりで
イルカやアシカなんて役者顔負けでした(笑)

それにしてもイルカって頭いいなぁ。
あまりに可愛かったんで僕らは同じショー2回も見てしまいました(笑)
さすがにセリフとかネタは1回目と同じでしたが

もちろんみどころはイルカだけじゃないです。
ここは近畿で唯一セイウチに会える水族館らしいです。
セイウチはもうね、
ただただでかい
そりゃ文字でっかくして言いたくもなるよってほどでかいです。
さらに、トドが岩場から飛び込むダイビング、
園内をペンギンが歩いてくペンギンの散歩、
ダイビングの感覚を体感できるアトラクション「ダイブアドベンチャー」など
ほかの水族館では味わえないようなイベントが用意されていて1日いても飽きません。

潮の香りが心地よく魚や海の魅力を満喫できるいい水族館だと思います!
それでは、この日マリンワールドで撮った写真をスライドショーで一気にどうぞ



「城崎へ行く! ~温泉編~」に続く
[ 2009/02/18 21:55 ] 終わりなき旅 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。